忍者ブログ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
日々是精進
メインのブログで書かない事や、 思い立ったものを、ツラツラと書く場所を目指す。  
[PR] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

mixiよりこっちへ補完と言う事で。

タイトルは。「震える家-後編」とします。

mixi掲載は2011年04月27日

前編後編とします。

 

前の日記に書いた、黒い服装の女性の事。

入り口にある家の方に聞いた所。
「あちらの家ね、いつも若い方いるわよね、視えてるかしら?」と。
この人も視えるのかぁと思い、「みえてますよ」と告げたら、
「なら話早いわね、今度あのヒト出てきたら、相手しちゃダメよ、無視しなさい。」と言われました。
どうやら、この方視える方みたいで看板は出さないけどそっちをクチコミだけでやってる方みたいです。
昼休み前の事隣の家がね震えてるんですよ。
地震か?と思いましたけど揺れては無い。
けど、家は全体が震えてる。
ご飯食べながら見てたので、10分程で震え収まり玄関が開いた。
件の女性が出てきて、キョロキョロと見回してる。
これは目線合わせちゃいけないと思い下を向いた、
視線が頭上を抜けて行った気がする。

数分後気配は無くなった。

午後その家の老女帰宅するも、すぐに飛び出て来て何やら喚いている。
隣だけに無視出来ずに伺うと錯乱して手足バタつかせ、髪を振り乱してる。
これはヤバイなと思い、入り口の家の方を呼ぶ。
「これは私は手に負えないから、救急車呼んでね、あっちは処理しておくわ。」と隣家に向かい、
何かやったらしい。

15分位経過してから戻ってこられ、「納まったわ」と。
詳しく教えてくれなかったけど、封印したって言ってたし、謎ばかりが残る。
「黒いヒトはもう出ないわよ、あとは、家のヒトの精神だけね。」と笑顔で家に戻られた。

結局、何も解決してないよなーと思いつつ、これも現実。


以上 震える家-後編 でした。

PR
COMMENTS
この記事にコメントする 
NAME:
TITLE:
URL:

MESSAGE:

PASS:[]
TRACKBACKS
この記事にトラックバックする 
| 震える家-おまけ | top | 震える家-前編 |
| 16 | 15 | 14 | 13 | 12 | 11 | 10 | 9 | 8 | 7 |
カウンター
最新コメント
[08/05 黄色い毛玉]
[08/04 inoue]
[02/14 モンジ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
黄色いひつじ
性別:
非公開
職業:
ものづくりの人
趣味:
酒・温泉・怪談
P R
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
  /  Photo by MIZUTAMA  /  Design by Lenny